light and sea.

澄んだ心 透明な自分でいる時間を長くする。そういうふうに生きる人の日記です。

ぼくをみつけて

かなしくてさみしくてむなしい。

 

虚しいのは、自分の望みを何かでごまかしてるからなんだって。

 

ごまかしてること

思い当たり過ぎて数えきれないよ。

 

ほんとうは、ほんとうは、

寂しくて悲しい。

 

すぐそばに嬉しいこと、悲しいこと

子供みたいに真っ直ぐに分け合える人がいたらいいのに。

 

毎日ぐっすり眠りたいのに。

 

「そんなこと言われたら悲しい」

って言えたらいいのに。

 

楽しい時に笑って

楽しくない時にはスルーして

そういう当たり前のこと当たり前にしたいのに。

 

目の前にあるからじゃなくて

一番選びたいから選ぶ。

 

そういうふうでいたいのに。

 

どれだけ豊かで恵まれてて

自分の足で立つって願いが叶っても

わたしはさみしくて悲しいの、

ほんとうは、ほんとうは。

 

ポジティブに変換して

キラキラした刺激でごまかして

そんなことするたびにカラカラに乾いてく。

 

成功も成長も一番に欲しいものじゃないよ。

 

わたしが欲しいものは

楽園のような

安心と安らぎがある

普通の日々だよ。

 

 

この世界を生きる宝物を分けあえる

かけがえのない大切な人だよ。

 

 

広告を非表示にする